どうして書類の管理は難しい?

業務的なものをはじめとして、家庭においても様々な公的な書類や趣味の切り抜きなど、書類というものはどんどん量を増していくもので、最大の悩みはその管理、収納方法にあると思われます。最初はクリアファイルに入れておけば良いだろう、と思いますが、クリアファイルの数もまたどんどん増えていき……何がどこ

 

にあるかわからず、必要となった時に取り出せず、本末転倒となってしまいます。

この記事では、こうした事態に対処できるよう、書類整理・収納のアイデアを紹介していきます。

 


どう
して書類の管理は難しい?

そもそも一体どうして、書類を整理して保管しておくことはこれほどまでにたまを悩ませるのでしょうか。主な理由として以下のようなものが考えられます。

  • 書類はとにかくことあるごとに増えていく!
  • 同じ書類でも種類が無数にあり、カテゴライズが困難!
  • 書類の重要度や保管すべき期間に個体差があり、分類の基準が難しい!

中でも厄介なのが、「具体的にいつ必要になるかわからないが、重要に思える」ような書類で、これらはすぐに取り出せるべきのような気もしますし、まとめて押入れに収納しておき、必要な時に引っ張り出してくれば良いようにも思え、なんとなく数ばかり増えていくという原因になるものです。