自分で活用できそうなアイテムを探そう

他にも、100円均一などには非常に工夫しがいのある製品が多く並んでいます。

たまにしか履くことのない礼服用の革靴などは、個別のアクリルケースに入れて大事に保管しておくと良いでしょう。ベッドの下など滅多に出すことのない物品を入れるところにしまっておけば、靴箱の省スペースにも貢献します。

インターネットにも多くの小物を活用した収納術がありますが、ぜひ、実際に100円均一の店舗などに足を運んでみて、いろんな製品を眺めながらアイデアを膨らませてみてください。

最後に

靴箱の収納を工夫する方法をいくつか紹介してみました。

どれも、正式に靴箱の空間のアレンジとして推奨されているものではなく、常識にとらわれないアイデアから生まれたものです。

逆に言えば、これ以外にも無数の方法があり得るし、自分でオリジナルの工夫を施すことも可能となります。

靴箱からデッドスペースをなくすことができるよう、いろんなアイテムを意外なアイデアで吟味してみましょう。

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>